« のび太の恐竜!株式会社リトルグローブのドラえもん映画キャラクター祭り。 | トップページ | 迫力の巨神像!株式会社リトルグローブの、のび太の大魔境。 »

2011年1月11日 (火)

ロップルやチャミーたちのコーヤコーヤ星!株式会社リトルグローブの宇宙開拓史。

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介するのは、「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」です。

あらすじ

超空間の事故により、のび太の部屋のとロップルの宇宙船の倉庫とがつながった。宇宙の惑星、コーヤコーヤ星を第2の遊び場としたのび太は、ロップルやチャミーと共に楽しい日々を過ごす。

しかし、コーヤコーヤ星を含めた小宇宙の各星に鉱脈をはる鉱石「ガルタイト」の独占を企む大企業ガルタイト鉱業は、コーヤコーヤ星に移住しはじめた開拓住民の追い出しを画策していた。そのためロップルらはガルタイト鉱業の攻撃の標的となって執拗な脅迫や嫌がらせの中、生活していた。

そのことを知ったのび太らは、ロップルたちの生活を守るため、ガルタイト鉱業に戦いを挑む。

舞台

宇宙(コーヤコーヤ星)

地球(銀河系)から遠く離れた小宇宙に存在する「コーヤコーヤ星」と「トカイトカイ星」が舞台。コーヤコーヤ星は、トカイトカイ星の人類の移住した開拓星。どちらの星も重力が地球よりも格段に小さいため、住人の体力や建材も地球に比べて非常に弱く、逆に地球人は(たとえのび太でも)スーパーマンの如き力を発揮できる。またどちらの星も時間の流れが地球よりも早い時間感覚になっており、地球よりも空気がきれいである。コーヤコーヤ星は反重力エネルギーを発生させるガルタイトという鉱石でできている。彼らの文明は石器時代からこの鉱石を動力として使っていたため、プロペラなどの地球にある一部の機械は発明されていない。また、冬には猛吹雪、春先には大洪水が起きるという環境のため、冬の間は家を地下に埋めて冬ごもりをしている。尚、雪は白くなく、赤と青の2色で混ざり合って紫になる。月も赤い月と青い月があり、普段はそれぞれの月が交代で昇り、大洪水の起きる冬の終わりのみ二つがいっぺんに昇る。
トカイトカイ星は、周囲の島宇宙の中心の星で、大都会が形成されている。既に星はビルで埋め尽くされているため、コーヤコーヤを初めとする200余りの開拓星に人類が移住することが行われている。

ドラえもんシリーズでは泣ける作品の一つです。のび太たちとロップルたちとのお別れのシーンは、とても感動しますよ。株式会社リトルグローブでも、涙なくしては語れない作品です。

« のび太の恐竜!株式会社リトルグローブのドラえもん映画キャラクター祭り。 | トップページ | 迫力の巨神像!株式会社リトルグローブの、のび太の大魔境。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/38427559

この記事へのトラックバック一覧です: ロップルやチャミーたちのコーヤコーヤ星!株式会社リトルグローブの宇宙開拓史。:

« のび太の恐竜!株式会社リトルグローブのドラえもん映画キャラクター祭り。 | トップページ | 迫力の巨神像!株式会社リトルグローブの、のび太の大魔境。 »

無料ブログはココログ