« 太陽王伝説!かっこいい!株式会社リトルグローブもかっこよくなりたいものです | トップページ | 株式会社リトルグローブと銀河大冒険に出かけよう! »

2011年3月25日 (金)

株式会社リトルグローブの映画ドラえもん のび太の日本誕生

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

今日もドラえもん映画が大好きな株式会社リトルグローブが、映画を紹介したいと思います。

今回は、「映画ドラえもん のび太の日本誕生」を紹介します。

万年前の日本でドラえもんやのび太らが冒険を繰りひろげる「ドラえもん」シリーズ第11作。原作・脚本は「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」の藤子・F・不二雄、監督は同作の芝山努がそれぞれ担当。主題歌は、大杉久美子(「ドラえもんのうた」)、西田敏行(「時の旅人」)。

あらすじ

家でも学校でも叱られてばかりののび太は家出しようと思い立つが、どこもかしこも私有地か国有地でどこにも自分の思い通りになる土地がない。ドラえもん以下4人も各々の理由で家出するも行くところがなく途方に暮れていた。それならばいっそのことまだ人間が誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ち、史上最大の家出へと出発した。

誰にも邪魔されないユートピアが出来上がったが、一時帰宅したところ、本物の原始人と思しき少年ククルに出会う。ククルの一族であるヒカリ族は、凶暴なクラヤミ族と精霊王ギガゾンビの襲撃を受けたという。のび太たちはヒカリ族を救うため、中国大陸へ向かうことにする。

なぜでしょう?

実は、ドラえもんの映画なんて子供が見るものなんだから、そんなにたいしたことはないはず!

なんてドラえもん映画にはまる前は思っていたんです。

ですが、見始めるとどんどん映画の世界に入り込んでしまって、思わす手に汗握ったり、

感動してなみだを流したり・・・。

ドラえもんの映画は心をきれいにしてくれるような気がします。

皆さんも、純粋な気持ちを取り戻してみませんか?

« 太陽王伝説!かっこいい!株式会社リトルグローブもかっこよくなりたいものです | トップページ | 株式会社リトルグローブと銀河大冒険に出かけよう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/39360729

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社リトルグローブの映画ドラえもん のび太の日本誕生:

« 太陽王伝説!かっこいい!株式会社リトルグローブもかっこよくなりたいものです | トップページ | 株式会社リトルグローブと銀河大冒険に出かけよう! »

無料ブログはココログ