« 「ドラえもん」の短編と大長編の違いについて | トップページ | 感動作品「ドラえもんアニバーサリー25」について »

2011年6月30日 (木)

のび太が大好きな「裏山」について

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日は、のび太が大好きな「裏山」について紹介しようと思います。

映画「のび太と緑の巨人伝」は、「ドラえもん」で何度も登場する「裏山」から始まります。
この「裏山」は、のび太が通っている学校の裏にあって、のび太が大好きな場所です。

この頂上には、一本杉(千年杉)と呼ばれる巨木が立っています。
そして、この木の根元には、25年後にのび太が開けようとしたタイムカプセルなどが埋められています。
この一本杉は、遠くから見てもとても目立つので、みんなの目印として使われているようです。
小さい頃のしずちゃんは、意外にも木登りが大好きで、大きくなったら一本杉に登ろうと決めていたようです。
のび太の仲間たちの中で、最初に登ったのはジャイアンでした。

「裏山」は小さいけれど、池や洞穴があります。
この洞穴に、のび太は秘密基地を作ろうとしました。
また、木イチゴも取れるので、「裏山」には自然が残っているようです。
町の中で気軽に自然に親しむことができる「裏山」ですが、日常的にも多く利用されるルートとなっているために、ゴミが目立つころが残念なところです。

のび太は、学校で嫌なことがあると、いつもこの「裏山」にやって来ます。
この「裏山」の暖かい陽だまりや小鳥たちのさえずりが、のび太を慰めてくれて、嫌なこともすっかり忘れてしまうのです。
ひみつ道具「心の土」でのび太が「裏山」と心を通わせてみると、「裏山」ものび太をとても気に入っているようです。
「裏山」はのび太にとって、憩いのオアシスなのですね。

株式会社リトルグローブにも、のび太にとっての裏山のような存在があるといいと思います。

ストレスも発散できて、心安らぐような場所が見つかるといいです。

« 「ドラえもん」の短編と大長編の違いについて | トップページ | 感動作品「ドラえもんアニバーサリー25」について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/40614039

この記事へのトラックバック一覧です: のび太が大好きな「裏山」について:

« 「ドラえもん」の短編と大長編の違いについて | トップページ | 感動作品「ドラえもんアニバーサリー25」について »

無料ブログはココログ