« 株式会社リトルグローブのドラえもんひみつ道具ランキング! | トップページ | 初の立体化・・・。 »

2011年6月17日 (金)

株式会社リトルグローブの妹思いのやさしいお兄ちゃん。

こんにちは!株式会社リトルグローブです。

今日、紹介するドラえもん映画は、「がんばれ!ジャイアン!!」です。

解説

ドラえもんの仲間・ジャイアンをフィーチャーした短篇ジュヴナイル・アニメーション。

監督は「おばあちゃんの思い出」の渡辺歩。

藤子・F・不二雄による原作を基に、「おばあちゃんの思い出」の藤本信行が脚色。

撮影監督に「映画 ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!」の熊谷正弘があたっている。

声の出演に「ドラえもん のび太の太陽王伝説」のたてかべ和也ら。

「ドラえもん のび太と翼の勇者たち」の併映作品として公開された。

【あらすじ】

ジャイアンの妹・ジャイ子は、少女マンガを描くのが趣味。

ある日、同じ趣味を持つモテ夫に同人誌を一緒にやろうと誘われた彼女は、一心にマンガを描き始める。

そんな妹を見て、陰ながら応援しようとするジャイアン。

張り切るあまり彼はジャイ子の恋も成就させてやろうとするのだが、それは内気なジャイ子を傷つけてしまう結果に。

そこでジャイアンはジャイ子の信頼を取り戻す為、降りしきる雪の中、風で飛ばされた妹のマンガの原稿をひとりで拾い集めようとする。

そんな兄の姿を見たジャイ子は、マンガは描き直せばいいと仲直りするのであった。

しかし翌日、ドラえもんたちの計らいで、ジャイ子は見つからなかった原稿をモテ夫の手から返してもらい、彼に励まされ同人誌作りを再開するのであった・・・。

妹(ジャイ子)の恋を成就させようと、がんばるお兄ちゃん(ジャイアン)。

一生懸命なんだけど全て裏目にでてジャイ子に嫌がられるんです。
とても不器用なお兄ちゃんだなぁ(笑)。

この作品には「ドラえもん、のび太、スネオ、しずかちゃん」のいつものメンバーが登場しています。
けど、そんなに出しゃばっていない。


そしてジャイアンは「ドラえもんの道具」に頼らない。

最後には友人にも頼らず、自分で解決しようとします。
(あきらめないジャイアンに男気を感じました。)


印象に残ったシーン。

(親に叱られて)物置に閉じこめられたジャイアンの元へ
ジャイ子が(親に内緒で)おにぎりを持ってくる場面。
兄と妹の会話を聞いていると、ちょっと泣けてきます。
妹はちゃんとお兄ちゃんの気持ちを理解しているんだって。


それから、もう一つ。
エンディングを見ていると大人になったジャイ子らしき女性の手に
結婚指輪が見えるんです。
相手は誰なんだろう・・・

この先をとても知りたくなりました。

ジャイアンが、妹を思う気持ちは見ていてなんだか心が温かくなります。

やっぱり兄妹はいいですよね。株式会社リトルグローブはジャイアンのやさしい一面が見られてなんだかうれしくなりました。

皆さんもぜひ見てみてください。

« 株式会社リトルグローブのドラえもんひみつ道具ランキング! | トップページ | 初の立体化・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/40432129

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社リトルグローブの妹思いのやさしいお兄ちゃん。:

« 株式会社リトルグローブのドラえもんひみつ道具ランキング! | トップページ | 初の立体化・・・。 »

無料ブログはココログ