« 株式会社リトルグローブのロボット学校七不思議とは!? | トップページ | ジャイアンの半分は、やさしさでできている »

2011年7月27日 (水)

ドラえもん のび太の南海大冒険

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日は、「ドラえもん のび太の南海大冒険」を紹介しようと思います。

あらすじ

今回ののび太たちの冒険の舞台は南海の宝島。

夏休みの宿題の研究に海を題材に選んだのび太だが、『宝島』の本に夢中になった結果、自分も本物の宝島で冒険したいと言い出す。

即席の宝探しセットで冒険を始めたのび太たち。だがそんな一同の前に本物の海賊船が現れたため、ドラえもんは四次元ポケットを失くし、のび太も海に放り出されてしまう。海賊船に助けられたドラえもんは眼前のこの世界が17世紀だと知る…

海賊とか冒険の話が好きな人は魅力を感じる映画だと思います。
株式会社リトルグローブはそういったたぐいの話が大好きな方なので、すごく楽しめました!

この作品、藤子・F・不二雄没後に初めて作られたドラえもん映画なんですよね。

なかなか見ごたえがあったと思います。

スケールが今までより大きかったし、なにげにSFが入ってるのもドラ的だったと思います。

« 株式会社リトルグローブのロボット学校七不思議とは!? | トップページ | ジャイアンの半分は、やさしさでできている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/40977610

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん のび太の南海大冒険:

« 株式会社リトルグローブのロボット学校七不思議とは!? | トップページ | ジャイアンの半分は、やさしさでできている »

無料ブログはココログ