« ドラえもん のび太の南海大冒険 | トップページ | 社会風刺的なストーリーがつぼ »

2011年7月28日 (木)

ジャイアンの半分は、やさしさでできている

こんにちは、株式会社リトルグローブです( ^^ )

今日は、「ドラえもん のび太のドラビアンナイト 」を紹介しようと思います。

ドラえもんの四次元ポケットが奪われてしまうというちょっと変わったストーリー。

あらすじ

絵本の中に入って遊んでいたのび太たちだったが、しずかだけが『アラビアンナイト』の中に閉じ込められてしまう。彼女を救うため時空を越えて西暦794年のアラビアにたどり着いたドラえもんたち。しかし四次元ポケットを盗賊に盗まれてしまう。やがて4人はシンドバッドと知り合うが、シンドバッドが盗賊にさらわれて……。

アラビアンナイト×ドラえもん=ドラビアンナイト、となり
ドラえもんの世界観を上手にアラビアンナイトに溶け込ませています。

小学生の頃から何度も何度も見てますが、深いです。

毎回いろんなことを気づかせてくれます。

そして、『映画ドラえもん』のジャイアンの半分は、やさしさでできていると株式会社リトルグローブは思います。

原作でも、そのやさしさの十分の一でもいいから見せてくれれば、もっと平和になるんですけどねぇ(笑)。
でも、ジャイアンの理不尽な暴力や理不尽な要求があるからこそ、劇場で発揮されるジャイアンの男らしさ、やさしさが、より心に染みてくるのかもしれませんね。

またゲストキャラクターも魅力的。
最初の方のシーンには、とある藤子・F・不二雄キャラも出てきたりして
こういうお遊びも楽しかったです。

『映画ドラえもん』の中で知名度は、低いかもしれませんが、かなり手堅くまとまっている一本だと思います。

« ドラえもん のび太の南海大冒険 | トップページ | 社会風刺的なストーリーがつぼ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442218/40990618

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンの半分は、やさしさでできている:

« ドラえもん のび太の南海大冒険 | トップページ | 社会風刺的なストーリーがつぼ »

無料ブログはココログ